毛穴ケアにおすすめのクレンジング

毛穴の汚れってなかなか綺麗にならないですよね。

顔の毛穴は毎日皮脂が出ているのでそれが詰まって
角栓になってしまうんですよね。

毛穴ケアはまずこの角栓を作らないようにするのが一番重要です。
とはいっても毎日皮脂が出ているのでちゃんとクレンジングや
洗顔をしているつもりでもいつのまにか毛穴がつまっていたり
することがありますよね。

でもこの毛穴つまりを防ぐのはやっぱり毎日のクレンジングと
洗顔がいちばん大切なんです。

そこで今いちばんおすすめなのが炭酸美容液クレンジングです。
2014y08m17d_000801845

炭酸パックというと最近はかなり人気ですが、炭酸美容液クレンジングや
炭酸のチカラで浮かせて落とすのでメイク汚れはもちろん毛穴の中に詰まった
汚れをきれいに落としてくれるんです。
これはかなりおすすめです。
鼻の角栓 クレンジング

毎日暑いですw 紫外線がこわいw

いよいよ今日から夏休みです。
明日はディズニーランドに行くけど、こんな猛暑にテーマパークって
どうなんだろw
でもなぜか毎年ディズニーに行くのは夏なのです。

連日35度の猛暑。
紫外線がおそろしいです。
せっかくハイドロキノン配合の美容液で美白していても
こんなに強い紫外線を浴びたらまた蓄積されそう。
しっかり日焼け止めを使って何度も塗り直さないとやばいですね。

とりあえず今日は花火大会。
花火大会は夜だからまだ安心だわ。
問題は明日。
紫外線ケアを美白ケアをしっかりしておかないとこれは
こわいですね。

スキンケアの順番

この間ネットで美容ブログを見ていたら、スキンケアの順番がイマイチ
よくわからないというコメントが載ってました。

洗顔、化粧水とこれは普通にわかるんですが、その次の美容液やクリーム、
乳液などですね。
それと美容液でも美白美容液だったり、エイジングケアだったり保湿だったりと
何種類も使っている人は特に美容液をつける順番がわからないというのが
多かったです。

最初は私もそれくらいわかるでしょ・・なんて思って読んでたけど確かに
美容液の効能による順番とかってわからないなと思いました。
でもそもそも美容液は1種類しか使ってないので迷うこともないんですが^^;

気になる方はここに書いてありました。

顔のシミ、肝斑について

どうやら顔に出てきたシミ、肝斑みたいです。
しみって紫外線の影響でできるものがほとんどみたいですが
この肝斑だけはホルモンバランスの影響で出てくるシミなんです。

ホルモンバランスが乱れる妊娠中や30~40代くらいから出てくる
シミで、顔の左右対称に輪郭のはっきりしていないのが特徴です。
肝斑の治療はレーザー治療が効かないので内服薬や軟膏などの
塗薬が中心になるみたいです。

ちょっとやっかいなのが肝斑と紫外線でできたシミと両方出来てる場合
レーザー治療ができないことです。
肝斑はレーザーを当てると悪化してしまう可能性があるので、両方が
重なって出ているときはまず肝斑の治療が優先になるようです。

私の場合もどう見ても両方ありそうなのでとりあえずは地道にハイドロキノンを
使って様子を見ようと思ってます。
肝斑の治療

ママバターの日焼け止め♪

青山にあるシンシアガーデンが好きでここの商品をよく使ってます。
シャンプーやリンス、ボディクリーム、ハーブティなど。
そしてこれからの時期に一番出番が多くなるのがママバターシリーズの
日焼け止めです。

2014y03m30d_162605733

このママバタシリーズはナチュラルシアバター配合で肌が
しっとりすべすべになります。

日焼け止めってSPFにもよると思いますが、使ったあとに
けっこう肌が乾燥してカサカサするんですよね。
このママバターの日焼け止めはSPF25PA++とそこまで
日焼け止め効果は高くないんですが、日常生活には
十分ですよね。

肌に優しくてこのママバターを使っているとほんとうに
肌がいつもしっとりとしています。
そしてこれからの季節にもうひとつおすすめの理由が
このママバターシリーズのアロマインには虫よけ効果もあるんです。

ユーカリ、ローズマリー、シトロネラ、レモングラス、ゼラニウムといった
5種類のアロマの香りが虫がいやがる香りだそうなんですね。

暑くなると夕方から出かけることって多くなりますよね。
そんな時に忘れてはいけないのが虫よけ対策。

日陰になっても紫外線ケアは必要だしこれなら日焼け止めと
虫除けが一度にできるからすごく便利なんです!
ママバター日焼け止めはこちら

美白美容液について

スキンケアでいちばん重要なのは美容液と言われてます。
美容液は有効成分が凝縮して配合されています。
保湿も実は美容液でするのがいちばん効果的だと言われています。

そして美容液にもさまざまな効果があると思いますがその
種類によっても使う順番があるそうなんです。

保湿にはヒアルロン酸、セラミド、抗酸化にはフラーレン配合の
美容液が有効とされています。
そして使う順番もアンチエイジング→美白美容液→保湿→毛穴引き締め
といった順番で使うのが効果的です。

また肌は湿った状態の方が浸透がいいため洗顔後の化粧水を
つけた後につけるのがおすすめです。
これはスキンケアの基本という感じがしますね。

スキンケアってなかなか奥が深くていつもいかに適当に
してるかっていうのがわかりますねw
気をつけよう。。

子供のムダ毛処理におすすめ

子供でも毛深かったりムダ毛を気にしている子が
けっこういるようですね。

たしかに女の子でちょっと毛深くて鼻の下がヒゲのように
見えたりする子を見かける時があります。

子供の肌は敏感なのでむやみにカミソリを当てたりするのも
心配ですよね。

そんな時におすすめなのが植物成分が主原料で作られた
無添加のよく毛ローションです。

抑毛ローションはムダ毛が生えてくるのを抑えるとともに
生えてくる毛の質を柔らかく細くしてくれる効果があります。

またローションには美肌成分も配合されているので
肌もすべすべになるという効果も期待できます。

ちょっと毛深いのが気になるようなら早めにこういった
よく毛ローションを始めるのがいいかもしれませんね。
肌に負担をかけずにムダ毛が生えてくるのを抑えて
くれます。→子供のムダ毛処理

肝斑に効く化粧品

肝斑というシミにはハイドロキノンが効果があるようです。

肝斑にはレーザー治療は効果がなく、逆に悪化させてしまう
可能性もあるようです。
ハイドロキノン配合のスキンケアで人気なのがビーグレンと
アンプルールです。

アンプルールは保湿力が高くスキンケアとしても乾燥肌の私には
使用感がとてもよかったです。
シミへの効果は短期間ではわからないですが肌のくすみが
取れてきたような気がします。
肝斑に効く化粧品

ビーグレンはこの4月にリニューアルしたようで、さらにグレード
アップしているようなので効果も高くなっているかもしれません。

ビーグレンはもともと美白コスメとしては人気なんですが
新しくなったビーグレンも使ってみたいです。

どちらにしてもシミ自体はそう簡単に薄くなるものではないので
根気よく続けていくことが必要ですね。